柿。ほいで柿。

f:id:mr-5160-hate:20181010061713j:plain

柿七兄弟。

左から
若い → 熟し過ぎ
あたしの好きなのは、左から3個目。

柿を穫ってたら、なんか視線を感じる。
家の裏のおばちゃんと、二軒隣のおばちゃんがジッとこちらを見ている。

「美味しそうな柿やわな。羨ましいわ。」
「良かったらなんぼでもどうぞ。どうせ二人では食べきれへんし。」
「あつかましいわな。かまへんの?」
「どうぞ、どうぞ。」

毎年繰り返される会話劇。
もうおばちゃん、声かけんでも勝手に穫ってくれてええからね。