ところてん

昨日出勤して来たI君が、「〇〇さん、聞いて下さいよ。僕昨日自分でカレー作ってご飯4合食べました。」と、ニコニコしながら言ってきた。
この子はホンマによく食べる。
もう少し前から独り暮らし始めたのが嬉しくて仕方ないらしく、やれ、家計簿つけるようにしただの、やれ朝までゲームしてただの、色々報告をしてくれる。
なんちゅうか、素直と言うか、おぼこいと言うか、可愛い奴なのだ。
もう27歳やけど。

元気もいい、やまびこ挨拶も誰よりも大きな声でする。
いつもニコニコしてて、やる気もある。

でもこのI君。
致命的に仕事が出来ない。

2、3週間前に教えた事が、綺麗さっぱり頭から抜け落ちて、何回も何回も同じ事を言わないといけない。

あたし「この前教えたやん!ほんでこの前はなんとかかんとかやったやん!なんで忘れるんよ?」
I君。「はい…。そうですよね。」
もー、何回言うたらわかるねん!と、この前とうとうキレて
「あんたの頭はところてんかっ!」
「右耳から入れた情報を左耳から垂れ流してるやんか!」
「左耳を塞げ、左耳を!」
I君「はいっ!」
どこまでも元気がいいのだ。

頭はところてんだが、I君は時間はきっちり守る。
自分のシフトインの20分くらい前には出勤して来る。
自転車で。

高校卒業前に教習所に通い、卒業と同時に車を買って乗るのが当たり前の滋賀県において、免許持ってないのは、ある意味希少だ。
免許が取れなかったのか、取る気がないのか、聞いてないけど。

そう、I君は素直でやる気も覇気もあるいい子なのだ。
致命的に仕事が出来ないという一点を除いては。(それが全てな気もするが。)

この前あたしが連休もらう前の日、I君にゲーム入荷を頼んでおいた。

連休明け、出勤してひっくり返りそうになった。

入荷したゲームの商品が山とカウンターの中に積んである。

「なんでっ?」

そして、商品にI君の下手くそな字で「〇〇さん、ゲーム入荷しておきました!」の張り紙。
文字は自慢気でもある。

う~ (T_T)

あんな!I君!
うちの店は、商品は全部ダミーパッケージでの展示なの。
入荷しても、ダミーの「品切れ札」外さん事には、お客様からしたら在庫ないのも一緒!

商品の検品→入荷処理→予約取り置きの抜き取り→品切れてた商品の札を外す→商品を棚に片付ける

ここまでが一連の流れ。
この話、もう5、6回したよなっ!
なんでカウンターん中置いとくの!
カレーやないねんからよ、寝かしてどうする、寝かして!
コク出す気かっ?
コクは出んで!
ゲームからコクは出んっ!!

頼むわ。

ところてんがカレー作ってどないする。